コンビニ・薬局で買える精力剤一覧

 

マカの元気

コンビニでも買える精力剤のひとつがこの「マカの元気」です。
成分を見てみると、主要成分のマカは、1本(100ml)あたり200mgです。

 

精力アップのために成人男性が
1日に摂取する推奨量は2000mg以上です。

 

なのでこのマカの元気1本だけでは十分とは言いがたい量です。

 

また、商品に「ここ一番!亜鉛10mg配合」とパッケージされていますが
亜鉛の1日あたりの推奨量は200mg以上です。
そのため、このマカの元気1本だけでは不十分と言えるでしょう。
ジュースのように飲めるので、「心なしか元気になったなー」ぐらいの
ものと考えるのが良いでしょう。

 

凄十(すごじゅう)

凄十の背面の成分をまずは見てみてください。
⇒すっぽんエキス、カンカニクジュヨウ、ウァナルポマチョ、コブラ、牡蠣エキス、サソリ、マカ、ガラナ、高麗人参、ローヤルゼリー、エゾウコギ
などとなっているかと思います。

 

男性サプリでよく見かけるアルギニンやシトルリンは配合されていません。
そのため、結論を言ってしまうと「精力増大効果はない」
ことになります。
とはいえ、蒸気の成分はどれも滋養強壮効果はありますので
疲れは取れやすくなったり、元気になる効果は十分にあります。
その点を理解したうえで
「ちょっと疲れたまってるなー」というときに飲むのはアリでしょう。

 

レッドブル

レッドブルにはアルギニンが含まれています。
だからといって、精力増強の効果が期待できるわけではなく
むしろもっとも多く含まれているカフェインの吸収効率を高める効果が大きいです。

 

ですので、上記の精力剤と同様、精力増強効果は期待できません。
・疲労回復に効果がある
・踏ん張り時にエネルギー補給ができる
といった役割になるかと思います。
※これはモンスターでも同様です。

 

DHCマカ

コンビニやドラッグストアで買える手軽なDHC製のサプリメントですが
成分をよく見てみると
亜鉛やセレンは1日あたりの目安摂取量を越えているなど
各成分とも十分と言えます。

 

いきなり精力剤は怖い
買うのに抵抗がある
といった方には手軽に手に取りやすい製品でオススメかもしれません。

 

DHC亜鉛

DHCマカと同じく、1日分の目安摂取量はクリアしており
成分は十分と言えます。
また、利用者の口コミを見てみると
割と短期間で実感できる効果(朝起きやすくなった、疲れにくくなったなど)
を感じている方が多いようです。
コーヒー1杯で30日分の商品で買えてしまうぐらいの価格なので
お試しにはちょうどいいと言えるでしょう。

 

DHCシトルリン

上記DHCサプリ1日分の目安摂取量で十分効果があります。
これを食べ物で摂取しようとすると、365日毎日スイカ1切れ以上を食べ続けなければいけないため
ほぼ無理です。
本来は、シトルリンのみよりかはアルギニンなどと同時に摂取するのがベターですが
健康維持という観点では、この製品のみの服用でも十分です。

 

カツジン28(活蔘28)

活蔘28を買うときは、必ず「まとめ買い」で購入してください。
そうすると費用対効果が格段に上がるからです。

 

成分的にも高麗人参から摂取可能な成分が多く
栄養ドリンクの中では効果が高いと言えるでしょう。
もちろん他の栄養ドリンクにもこれよりも効果が高いものはありますが
値段がそれなりにするため、毎日続けるのが難しいです。
そのため、活蔘28のまとめ買いが賢い選択と言えるでしょう。

 

 

ユンケル黄帝液

ユンケル黄帝液は、反鼻,ゴオウ,シベットなどの動物性生薬,
またニンジン,ジオウなどの植物性生薬に各種ビタミンを配合しています。
主に栄養補充・滋養強壮・疲労回復などを回復の効果を期待して服用する方が多いかと思われます。

 

ユンケルに配合されている生薬は効き目を重視した生薬を厳選配合されています。
そのため価格が若干割高になるところがあります。

 

TENGAMEN’SCHARGE(テンガメンズチャージ)

男性なら一度は見聞きしたことがあろう「テンガ」。
その飲むバージョンが、この「TENGAMEN’SCHARGE」になります。
成分詳細としても、アルギニン、シトルリン、亜鉛、ガラナ、マカ、トンカットアリなど
男性サプリでの定番の成分が多く含まれており、ここぞというときに使用する分には問題ないと言えるでしょう。

 

また、それら以外にもサソリ、馬の心臓などが含まれており
クセが強い飲み物になるので、継続使用は難しいかもしれませんね。

 

コンビニ・薬局で買える精力剤の効果とは?即効性ある?

とここまで述べてきたように
コンビニで手軽に買える精力剤系ドリンクや錠剤では
精力増強成分の1日分の目安摂取量に足らないものが多く
即効性には欠けるものが多い、というのが実情のようです。

 

あくまでも、「今日寝不足だけど踏ん張りたい」というようなときに飲む
栄養ドリンクの延長線上と捉えるのが良いと思われます。

 

コンビニ・薬局で売ってる精力剤の活用法

コンビニ=手軽、というイメージも多いでしょう。
コンビニで売られている精力剤は手軽に購入可能ではあるものの、効果が得られるものは残念ながら少ないようです。
確実に効果を出したいのであれば、しっかり調べて薬局などで購入するほうが良いと思われます。
また、「今日急にどうしても・・・」というのであれば、値段度外視して有名どころの製品を購入して服用する形が良いと思われます。
安いものには理由があります。
最終的には自分の身体に帰ってくるものでもあるので、自分の身体のことも考えたうえで購入・活用するのが望ましいでしょう。