シトルリンとアルギニンと一酸化窒素NOの関係

L-シトルリンに注目が集まっています。
世界的にも様々な動物実験も行われていて、人間の健康に良い影響を及ぼす数々のデータが報告されてきています。

 

L-シトルリンの働きを理解する上で、L-アルギニン、それから一酸化窒素NOの関係から理解するとわかりやすいです。

 

すごく簡単に言うと、
L-シトルリンの効果として知られている、血行改善や免疫力を高める、疲労回復効果、美容効果、痴呆症やアルツハイマーの予防などはすべて一酸化窒素NOが算出される事で起こります。

 

つまり、以下に体内で一酸化窒素NOを作り出すかがポイントになります。

 

L-シトルリンを摂取すると体内で、L-アルギニンに変換されます。

 

このL-アルギニンが一酸化窒素NOを作り出す主原料となるのです。

 

L-シトルリンを摂取する事でどんどんL-アルギニンに変換され、L-アルギニンが増えることで一酸化窒素NOが体内のいたる所で算出されます。

 

ここでは、
シトルリンやアルギニン、一酸化窒素NOを理解した上で、
シトルリンの効果効能
シトルリンサプリの選び方・重視するポイント
買ってはいけないシトルリンサプリ

 

などについてくわしくまとめています。

 

 

シトルリンの効果効能

血管を柔らかくし、拡張させる事で血行促進につながる
血管の内部のコレステロールや血栓が掃除されることで動脈硬化の予防につながる
ガンの原因でもある活性酵素のひとつ、ヒドロキシラジカルを排除してくれる
L-シトルリンで免疫力を高める事ができる
L-シトルリンはアンモニアを解毒し疲労回復効果が期待できる
血行が悪化することで起こる勃起力の低下、精力減衰の改善が期待できる
美容効果が高く肌がぷるぷるになる

 

大きなメリットとしては、こういったものになります。

 

シトルリン、アルギニンの摂取量の目安

シトルリンの推奨摂取量

シトルリン摂取量は1日800mgが推奨されています。

 

シトルリンを多く含んだ食べ物はあるので、食事からシトルリンを摂取する事はかのうです。

 

シトルリンはウリ科の植物に多く含まれますが、その中でもスイカに多く含まれます。

 

食べ物からシトルリンを摂取する場合、800mgを摂取するには
小玉のスイカを約半分
きゅうりだと約50本
ほど食べる必要がある計算になります。

 

アルギニンの推奨摂取量

アルギニン摂取量は1日2,000mg〜4,000mgが推奨されています。

 

アルギニンは肉や魚、大豆類など多くの食材に含まれるので、食事からある程度取り入れることは可能です。

 

しかし、シトルリン同様に現実的には食事からだけでは推奨の摂取量を取り入れることはできません。

 

そこで注目されているのがシトルリンサプリメントです。

 

Amazonや楽天市場などの通販サイトでも「シトルリンサプリ」で検索するとたくさんヒットするかと思います。

 

しかし、実はシトルリンは体内への吸収率が低いため、シトルリンサプリも選び方を間違えると効果なし!という結果になってしまうんです。

 

シトルリンのサプリの選び方で重視するポイントは説明いたしますが、
その前に簡単にシトルリンサプリがどんな人におすすめなのかを詳しく見て行きます。

 

 

シトルリンサプリはこんな人におすすめのメンズサプリ

精力減衰・勃起力の低下、中折れといった悩みのある男性

シトルリンサプリは男性にも女性もおすすめのサプリなのですが、特に男性の精力減衰(衰退)、勃起力の低下や中折れの悩みのある方に人気があります。
バイアグラなどのED改善薬と違い勃起力を高める即効性はありませんが、バイアグラやシアリスに頼らなくても自力の勃起力を取り戻したい男性にシトルリンサプリはおすすめです。
バイアグラやレビトラ、シアリスといったED改善薬には副作用がありますし、値段も1粒2000円前後と高額です。

 

それなら、血管をメンテナンスして元々の勃起力が取り返せるならそちらの方が健康の面でもメリットが大きく、
実際に中折れの悩みがあった男性が最後まで勃起しつづける持続力を取り戻す口コミが多数報告されています。

 

動脈硬化による脳卒中、心筋梗塞などの予防を心がけたい男女

L-シトルリンは、大脳の血管周辺でL-アルギニンに変換されることで、脳大動脈の血管拡張の働きに作用するとわかっています。

 

脳大動脈の血管が拡張されることで、脳卒中(脳梗塞、脳出血)の予防効果も期待され、動物実験においてもL-シトルリンの働きで大脳の血管拡張が確認されています。

 

高血圧が気になる男女

高血圧の人の原因として、血管の内部にコレステロールや血栓がたまり血管が部分的に細くなり、その影響で血圧が高くなってしまうという事がわかっています。
L-シトルリンを摂取する事でNOが算出されると、血管を柔らかくして広げる働きがあるため血圧が安定します。
高血圧の予防には食生活や生活習慣の見直しも必要ではありますが、L-シトルリンを日常的に摂取することも効果的な予防対策と言えます。

 

L-シトルリンは認知症に対する可能性にも注目されている

日本においても痴呆症やアルツハイマー病などの認知症が増えています。

 

アルツハイマー病は脳の中にベータアミロイドが過剰にたまる事で引き起こるとされています。
ベータアミロイドは一定数を超えるとアルツハイマー病発症へと繋がってしまうため、脳ドッグなどでもベータアミロイドの蓄積検査をする人も増えています。

 

ベータアミロイドはストレスを受けることによって生じやすい事がわかっていて、ストレスまみれの現代人には避けては今後通れない問題となりそうです。

 

しかし
L-シトルリンには、このベータアミロイドの形成を阻害する働きがある事が、実験の結果明らかになりました。

 

今後、L-シトルリンは更に注目を浴びる成分になりそうです。

 

L-シトルリンで記憶力アップも!

更に脳で生成された一酸化窒素が人間の記憶力や脳内の検索力に密接に関与していることも分かって来ています。
認知症予防に対するL-シトルリンの研究が今後進んでいくと、認知症やアルツハイマー病の改善にも期待が高まりますね。

 

とにかく凄くないですか?L-シトルリンって!

 

 

シトルリンサプリの副作用・食品としての安全性

L-シトルリンの安全性についてまとめておきます。

 

L-シトルリンを配合したシトルリンサプリメントは実はヨーロッパやアメリカでは人気なのですが、
複数の動物実験のデータからもL-シトルリンの安全性は報告されています。

 

  • 経口急性毒性試験
  • 反復投与試験
  • 変異原性試験

 

いずれも目安の範囲内を守って摂取する分には安全性に問題はない事がわかっています。

 

ヨーロッパではすでに20年以上もL-シトルリンを医薬品として利用しているのだそうですが、
そこでもL-シトルリンの副作用として問題となる様な報告は上がっていません。

 

そもそも、L-シトルリンは人間の体内に存在している成分なので、食品として経口摂取しても安全性において心配はないとされています。

 

ただし、妊娠中の女性や病気をお持ちの場合は、医師に相談の上服用する様にしましょう。

 

 

シトルリンサプリの選び方・重視するポイント

L-シトルリンの1日の推奨摂取量は800mgとされています。
800mgのシトルリンを食べ物から摂取するには、毎日小玉のスイカを半分、あるいはきゅうりを50本くらい食べなければならず、現実的ではありません。

 

食べ物だけでは摂取できない事もあり、L-シトルリン配合のサプリメントで摂取する事で安定して日々シトルリンを摂取し、NOを作り出す事ができるわけです。

 

そのL-シトルリンですが、やっかいな事に体内への吸収率があまりよくありません。

 

シトルリンを配合のサプリは日本でも大注目で人気があり、Amazonで検索してもたくさんヒットしますよね。

 

シトルリンサプリを選ぶ時、
シトルリンの配合量だけをチェックして決めてしまってはいけません!

 

シトルリンサプリならなんでも良いわけではないんです。

 

これだけは絶対にハズせないシトルリンサプリの選び方のポイントは3つを覚えておいてください。

 

これだけはハズせないシトルリン選びのチェックポイント

シトルリンの配合量をチェックする
シトルリンの吸収率を上げる成分が配合されているか?
シトルリンとアルギニンの働きをサポートする相性の良い成分は配合されているか?

 

さらに、シトルリンは体質などによっても効果の感じ方も違うはずですので、
返金保証付きのサプリメントであれば安心して試せます。

 

折角シトルリンサプリでシトルリンを摂取しても、体内に吸収されなければ意味がありません。
吸収率がわるいサプリの場合、たとえ推奨量の800mgのシトルリンが配合されていても、実際にはその半分も吸収できていない可能性もあります。

 

それでは効果が下がってしまうんです。

 

チェックするポイントは、
例えば、ヴォルスタービヨンドはバイオペリンという成分を配合することで、シトルリンの体内への吸収率を飛躍的に高めています。
バイオペリンは、一緒に摂取した栄養分をきちんと体内で吸収されるサポートをする働きのある成分で、ヴォルスタービヨンドは5mgのバイオペリンを配合することで、シトルリンの吸収率を高めることに成功しました。

 

また、L-オルニチンに注目しているのがバイオレットドラゴンというシトルリンサプリです。
L-オルニチンはL-シトルリンがL-アルギニンに変換されるのを助ける役割があります。

 

L-シトルリンは体内でL-アルギニンに変換され、そのL-アルギニンがNOの主原料となるため、この変換がスムーズに行えることは重要なスキームなんです。

 

バイオレットドラゴンは、シトルリン800mg、アルギニン2000mgと高配合のシトルリンサプリメントですが、
L-オルニチンを加えることで、摂取したシトルリンの変換を助ける事で効果を高めているわけです。

 

でも、実は、シトルリンサプリの多くは、こういった事を考慮されていない
中身のないサプリがあふれているんです!

 

だから、シトルリンサプリを選ぶ時は、バイオペリンで吸収率を高めたり、L-オルニチンでシトルリン→アルギニンの変換をサポートする様なことまで考慮されて開発されているサプリメントを選ばないと、効果があるんだかないんだか分からないサプリと同じでお金のムダになってしまいますので注意をしてください。

 

私がおすすめするシトルリンサプリが以下の3つになります。

 

 

吸収率の高いシトルリンサプリを選ぶことなんです。

 

シトルリンサプリおすすめ3選|精力剤としても人気のメンズサプリ

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドの特徴
  1. 精力剤サプリとして売上No1の実績あるシトルリンサプリ
  2. 強い勃起力を実感でき、増大効果も期待できる
  3. シトルリン800mgはTOPクラス
  4. 返金保証付きで始めてでも安心して試せる
  5. バイオペリンの働きでシトルリンの吸収率をアップ
価格
12,800
評価
評価5
備考
シトルリン801mgアルギニン282mg
ヴォルスタービヨンドの総評
シトルリンサプリを選ぶ時に重視すべきポイントとして、シトルリンの吸収率が高いかどうかも大事なポイントです。

シトルリンがいくら配合されていようと、体内に吸収されなかったのでは意味がありません。
ヴォルスタービヨンドは、801mgとシトルリン高配合のシトルリンサプリですが、バイオペリンを配合することでシトルリンの吸収率を飛躍的に高めています。
この吸収率の高さがヴォルスタービヨンドを飲んで効果を実感する人の多さ、リピーターの多さにも繋がっています。
返金保証付きで始めてシトルリンサプリを飲む人にもおすすです。

バイタルアンサー

バイタルアンサー

バイタルアンサーの特徴
アルギニンを1200mg配合で話題になり人気に火が付いたサプリ

精力剤サプリとしても人気で信頼のおける実績あり
シトルリンは500mgだが、アルギニンの高配合でバランスを取っている
全額返金保証キャンペーンを開催中で初心者も安心
高品質の証であるモンドセレクション受賞

価格
12,960
評価
評価4
備考
シトルリン500mg アルギニン1200mg
バイタルアンサーの総評
バイタルアンサーは勃起力の低下した男性に人気で、実績も高く評価されています。

バイオレットドラゴンが発売されるまでは、アルギニンの1200mgは業界トップの高配合でした。
3ヶ月毎日飲む事で、精力の回復だけでなく、20代の頃のような強い勃起力を取戻し、バイアグラいらずになったという口コミ多数の高品質メンズサプリです。

バイオレットドラゴン

バイオレットドラゴン

バイオレットドラゴンの特徴
  1. 注目度No1の最新のシトルリンサプリメント
  2. シトルリン800mg アルギニン2000mgの高配合シトルリンサプリメント
  3. 90日間の長期返金保証付き
  4. シトルリン、アルギニンの働きを助ける相性の良い成分を豊富に配合
  5. コストパフォーマンス最強
価格
4,900
評価
評価4.5
備考
シトルリン800mg アルギニン2000mg
バイオレットドラゴンの総評
バイオレットドラゴンは、最新のシトルリンサプリメントとして今注目を浴びています。

注目される理由が、シトルリン800mg、アルギニン2000mgと業界でもTOPのシトルリンとアルギニンの配合量を実現し、

更にクエン酸(1050mg)を配合する事で、アルギニンを中和させ胃腸に負担をかけない様に製造されていて、胃の弱い方にもおすすめです。

また、亜鉛15mg、プレミアムクラチャイダム150mg、L-オルニチン100mgとシトルリンやアルギニンの働きを助ける成分もバランスよく高配合された高品質なシトルリンサプリメントになります。

順位こそ3位にしていますが、今後実績さえ上がれば間違いなくNo1シトルリンサプリでおすすめしたい高品質サプリです。

おすすめできないシトルリンサプリ

L-シトルリンの効果効能の研究が進み、その可能性に注目が集まる様になり、日本でも多くのシトルリンサプリが発売されています。

 

しかし、あまりおすすめできなシトルリンサプリも多くあります。
むしろ、そういった効果のない・効果を感じないシトルリンサプリの方が多いかもしれません。

 

シトルリンサプリメントの選び方について触れましたが、選んではいけないシトルリンサプリについても合わせてチェックしてみてください。

 

シトルリンの含有量が明記されていない

数年前までは、精力剤サプリでもシトルリンがどれくらい配合されているのか明記されていない商品が当たり前でした。
これでは、シトルリンサプリを飲んでもどれくらい摂取できているのかわかりません。

 

シトルリン800mg相当配合って何?

最近は、L-シトルリン800mg相当配合という表記をするサプリも多くありますので注意してください。
「相当」って曖昧すぎませんか??
おすすめできません。

 

シトルリン10倍濃縮

「相当」と似ている表現で、「シトルリン10倍濃縮」の様な表現をしているサプリも多くあります。
広告の表現の仕方で印象は変わりますが、実際にどれくらい摂取できるかが曖昧なサプリはおすすめできません。

 

ヴォルスタービヨンド口コミと効果のある飲み方や副作用

シトルリンサプリおすすめ3選|シトルリンの効果効能・副作用まとめ

L-シトルリンという成分は知れば知るほど、
今後まだまだ研究が進められる可能性を秘めた成分であることがわかります。

 

日本で販売されているシトルリンサプリも増える中、
せっかくお金をかけて飲むのであれば、

 

効果の期待できる
意味のあるシトルリンサプリを選んで飲んで欲しいと思います。

 

ここでは、シトルリンサプリの選び方、重視するポイント、おすすめのシトルリンサプリ3選、おすすめできないシトルリンサプリについて見て来ました。
是非参考にしてみてください!